第15回医療観察法関連職種研修会のご案内

 時下、益々ご清栄えのこととお喜び申し上げます。
 この度、第15回医療観察法関連職種研修会を当院主管で開催することとなりました。これまでの医療観察法病棟の運営の経験を生かすとともに、本研修会が有意義で活発な議論の場となるよう、職員一同尽力していくこととしております。今回のテーマは、『医療観察法15年-復興熊本からの新たなる一歩-』としまして、参加者の皆様と共有できる研修プログラムにしたいと考えておりますので、多数の参加を心よりお待ちしております。

プログラム

2019年9月27日(金) 午後
・シンポジウム①
 「長期入院から退院促進へ-地域との更なる連携-」
・シンポジウム②
 「対象者中心の医療及び支援を考える-社会復帰を促進するために-」
・基調講演
 「医療観察法 15年」
2019年9月28日(土) 午前
・教育講演
 「リスク要因研究と共通評価項目の改訂」
・シンポジウム③
 「医療観察法における災害対策-熊本地震の体験を活かして-」

日程

1.会期
  2019年9月27日(金)~28日(土)
  くまもと森都心プラザ
  (熊本県熊本市西区春日1-14-1)
2.懇親会
  2019年9月27日(金) 18時30分~20時30分
  ザ・ニューホテル熊本(熊本県熊本市西区春日1-13-1)
3.参加費
  研修会・懇親会、各6,000円(両方参加者は12,000円)
4.参加登録
  2019年8月30日(金)迄
5.演題募集
  2019年5月15日(水)迄
※基調・教育講演、シンポジウム、一般演題の発表をされる方は、800字以内で抄録の登録下さい。

※日程表は随時更新致します。