ご挨拶

 木々の緑が目にしみる今日この頃ですが、皆様におかれましては、日頃の業務ご多忙のこととお察し申し上げます。

 私は、平成31年4月1日より杠岳文前院長の後を受けまして、独立行政法人国立病院機構菊池病院の院長に就任いたしました。
令和元年9月27日(金)、28日(土)の両日開催予定の、第15回医療観察法関連職種研修会の会長を引き継ぎましたのでよろしくお願い申し上げます。現在、研修会の準備につきましては、皆様方のご協力により順調に進んでおります。
平成28年4月に起こりました、熊本地震では熊本県は甚大な被害を受け、当院の建物も被害を受けました。その後、県内では復興に向けて一丸となって取り組んでおり、当院も令和2年1月には、新病棟が竣工予定です。
今回の研修会のテーマは『医療観察法15年-復興熊本からの新たなる一歩-』となっており、当院も新たに歩き出せますように職員一同取り組んでおります。
研修会の合間には熊本城をはじめとして、復興しつつある熊本の状況もご覧いただきますようにお願い申し上げます。

 多くの皆様方のご参加を心よりお待ちいたしております。

第15回 医療観察法関連職種研修会
会長 渡邉 健次郎
(独立行政法人国立病院機構菊池病院)