一般演題登録

演題登録締切

 2019年5月15日(水)

※但し、提出期限内であっても、募集上限に達した場合は、その時点で締め切りとさせていただくことがありますので、ご了承下さい。

内容

医療観察法に関連した以下のテーマの報告、研究、事例等について募集いたします。

発表形式

  1. PC仕様は以下の通りです。
    アプリケーション:Windows PowerPoint2010以降
    文字化けやレイアウトのずれを防ぐため、下記のフォントを推奨致します。
    フォント:標準フォント(MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝)
  2. 発表者の決定については、申込締切後、当事務局で調整の上、改めて発表者の皆様にご連絡致します。
  3. 発表時間は8分+質疑応答4分の計12分を予定していますが、演題数等の事情により発表時間が変更になる可能性がありますので、予めご了承下さい。詳細は追ってご案内致します。
  4. 発表者は、発表用データが入ったUSB(ウイルスチェック済み)を当日ご持参下さい。

登録方法

  1. インターネットによるオンラインでの申し込みのみとなります。下記登録ボタンから申込みフォームにお進みいただき、各事項に登録下さい。
  2. 演題登録時、パスワードを設定していただきます。パスワードを使用することで演題受付期間内は修正可能となります。

注意事項

(発表者)
医療観察法制度に携わり、行政・福祉・司法・医療・教育に従事している方とさせていただきます。

(演題登録者)
演題登録者も、別途参加登録願います。

(抄録集)
原則として、投稿いただいた内容をそのまま転記して抄録集を作成致します。抄録集は、編集完了後、座長と発表者へ事前に郵送致します。

(倫理性)
症例発表の際には、対象者の権利を尊重し、事前にインフォームドコンセント及び所属施設の倫理委員会ないしそれに準ずる機関の承認を得て下さい。併せて、匿名性に配慮下さい。

(利益相反)
研究の一部あるいは全部が公的ないし私的機関の支援を受けている場合は、その旨を明記して下さい。

演題登録

「演題登録フォーム」に必要事項を入力し、登録を行ってください。

内容を変更する場合は以下の 「変更・確認フォーム」を押してください。(IDとパスワードが必要です)